とっても素敵なあなたへ♡

恋愛成就・自愛・潜在意識書き換え・引き寄せ・出版した絵本紹介展開中!

出版中の絵本

 【ルルシータのプロフィール】

手書き感を大切にしている電子絵本師。

おひさまのかおりがする絵本展開中。

幼少期経験より繰り返し聞く言葉の大切さを実感。

私の作品は全てハッピーエンドです。

 

 

 全17~25ページ位で大体1分程度で読めます。

Amazon キンドルでお楽しみくださいませ。

(例外:しあわせになるももたろう 全208ページ 10分で読めます)

 

 目次

  

 1.頭がよくなる絵本

ぶどうちゃん 

https://amzn.to/2HVgB8e

 

 

どどんば

https://amzn.to/3ef53bI

a

 これなーんだ?

https://amzn.to/385Ure2

amzn.to

 

2.幸せホルモンがアップする絵本

あまえんぼうちゃん 

amzn.to

 

3.親を許す絵本

大事な君へ

 

https://amzn.to/35T761b

 

 

4.しあわせになるももたろう

しあわせになるももたろう
~こどもがいじめから無縁になるための絵本~

全208ページ。10分で読めます。
スマホでも見れますが、文字が小さい(1行20文字位)ので
 タブレットやPCからのほうがオススメです)

絵本にしてはページ数が多いです。絵だけでも話の内容がわかるようになっています。
一ページ当たりの文字数は割と少なめなので気軽にお楽しみいただけます。

桃太郎の昔話をアレンジしました。
鬼退治に行く必要があるのか?と桃太郎が疑問を持ち、仲間になるお話です。
「違いを認めて相手を受け入れるにはどうすればいいか?」という視点で
読んでみるのがおすすめです。


桃太郎は相手を尊重するおじいさんとおばあさんに育てられます。
その姿勢は彼の中にも受け継がれ鬼たちに対する考え、言葉に現れます。

昔話では鬼たちは怖い顔をしていかつい感じでトラ模様のパンツを履いていますが、
この物語では親分をはじめ愛くるしい小さい鬼たち(黒地に白の水玉模様の鬼のパンツ)が
桃太郎と仲良くなります。
一緒にみかんまんじゅう作りを経験して村人たちの誤解を解いて仲間になり幸せな結末を迎えます。

あとがきには「どの考え方がいじめにつながるのか?」
「今から対処できることはないか?」という視点についても触れています。

 

しあわせになるももたろう: こどもがいじめから無縁になるための絵本 | ルルシータ | 読み物 | Kindleストア | Amazon

 

 

 

 レビュー、リンク大歓迎です!

レビューぜひお願いします♪ レビューして頂いた後は、右側下部にある「お問い合わせ」よりレビューリンクとともにお知らせいただければ、お礼に何か素敵な特典を考え中です。喜びやる気が満ち溢れ皆様にさらに喜んで頂ける記事をどんどん展開できるのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

《ルルシータを詳しく知りたい方》

ブログ: http://sakura234sakura234.hatenablog....

《ルルシータのSNS

インスタ:https://www.instagram.com/momo-sumomo123

YouTube

www.youtube.com

 絵本のルルシータ - YouTube

ツイッター①: https://twitter.com/@ehonnokunisa

辛口ツイッター②: https://twitter.com/@jukujonokokoro

  FB: https://www.facebook.com/@rurushita 

note: 

note.com

Anchor (音声配信):

anchor.fm

 

 

 

 

 

 

 

【衝撃】パラパラマンガ風えほん?

電子絵本師ルルシータです。

著書『ますくしたくなるえほん』を毎日noteで一枚ずつ無料公開中です。

毎日一枚ずつ更新だと、内容を忘れてしまったり、いつまで続くのだろう?

と思われるかもしれません。

そこで朗報です!

先が気になる方のために、Youtube動画にて

絵本をパラパラマンガ風に作ってみました。

(途中まで公開です。)

これをみると少し先の内容がまとめて一気に見れます。

note毎日更新は復習の気分で安心して見れますよ♡

以下の▶をクリックしてみてくださいね。

さあ、明日からも順次紹介していきます!

お楽しみに!

 

続きが気になる方はこちら

https://amzn.to/2LVfPJZ

【驚愕】キンドル絵本紹介!『ますくしたくなるまほうのえほん』④

電子絵本師ルルシータです。

マスク嫌いのお子様がマスクしたくなるまほうの絵本です。

本日は3ページ目です♪

 

さあ、これから何がはじまるのかな?

画像1

(ますくのアップです☆)

キュートなももたろうと一緒にたのしくマスクしましょう♪

明日もどうぞお楽しみに!

 

 

アマゾンキンドルにて絶賛発売中!

https://amzn.to/2LVfPJZ

絵本「しあわせになるももたろう」を全6話にしてみました。

電子絵本師ルルシータです。

 

今日は、皆様にご報告です。

実は先日ももたろうYoutube動画の件でお客様よりご意見を頂きました。

動画をお子様の寝かしつけのために毎晩再生していたところ

面白くて続きが気になって子供がずっと目が冴えて起きていて

最後を聞くまで寝ない、とのことでした。

(動画は1時間近くあります。)

毎晩動画を見て下さりありがとうございます。

また貴重なご意見を下さりありがとうございます。

 

☆☆☆

わくわくしながら最後まで聞いて下さったことが嬉しい気持ちと、

親御様に申し訳ない気持ちで一杯になりました。

嬉しいやら申し訳ないやらで一杯です。

親御様にもお子様にも喜んで頂けるにはを考えました。

どうすれば物語を楽しみつつ眠りに入れるのか?

長時間だと親御様も心配されるので、

短時間ならすぐに眠れるかもしれないと思い、

ショートバージョンを作成してみました。

 

YouTube版とラジオ版ございます。

よければ聞いてみてくださいね。

YouTube

しあわせになるももたろう①

しあわせになるももたろう②

しあわせになるももたろう③

しあわせになるももたろう④

しあわせになるももたろう⑤

しあわせになるももたろう⑥

 

ラジオ版

しあわせになるももたろう① 

しあわせになるももたろう② 

しあわせになるももたろう③ 

しあわせになるももたろう④ 

しあわせになるももたろう⑤

 

しあわせになるももたろう⑥ 

 

どうぞおたのしみくださいませ。

お子様と親御様が幸せな気持ちで眠りについて頂ければ幸いです。

【驚愕】キンドル絵本紹介!『ますくしたくなるまほうのえほん』③

電子絵本師ルルシータです。

マスク嫌いのお子様がマスクしたくなるまほうの絵本です。

本日は2ページ目です♪

ももたろうさん、ももたろうさん、なにもってるの?

さあ、これから何がはじまるのかな?

画像1

(おしりっぽくみえますけど、ももです♡)

キュートなももたろうと一緒にたのしくマスクしましょう♪

明日もどうぞお楽しみに!

【驚愕】キンドル絵本紹介!『ますくしたくなるまほうのえほん』②

電子絵本師ルルシータです。

マスク嫌いのお子様がマスクしたくなるまほうの絵本です。

今日から始まりました♪

まずは序章といいますか、よいこのみんなへ、です。

よいこのみんなは お耳にかけてね。

画像1

(桃太郎ゆえに、桃のマスクです)

 

キュートなももたろうと一緒にたのしくマスクしましょう♪

明日もどうぞお楽しみに!

【驚愕】キンドル絵本紹介!『ますくしたくなるまほうのえほん』①

電子絵本師ルルシータです。

 

マスク嫌いのお子様がマスクしたくなるまほうの絵本です。

これを読むとマスクするのが好きになります。

どうやって好きになるの?

そのひみつは、、、

マスクする楽しさ、マスクする意味をお子様に絵本を通して

伝えていきます。

自ら進んでマスクするようになるかもしれません。

 

これから先日キンドル出版した「ますくしたくなるまほうのえほん」から内容を毎日一ページずつ紹介していきます。

本日は、表紙からスタートです。

表紙ますくしたくなるまほうのえほん (2)

 

全部で20ページくらいです。

どうぞお楽しみに!

【祝】アマゾンキンドル絵本2冊同時出版しました!

親愛なる皆様へ

お待たせしました!

ついに、アマゾンキンドル絵本2冊同時出版しました。         先月、出版宣言し間に合わず、今月に繰り越しましたが、        なんとか無事に出来ました。(ほっ♡)

Kindle Unlimited本のため、unlimitedユーザーの方は無料で読めます。

 

「マスク嫌い」「手洗い嫌い」なお子様向け絵本です。

以前から予告していたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 遊びの中で子どもはわくわくした緊張感や達成感、あるいは開放感や
充実感を味わいながら、ある種の能力や見通しを獲得していきます。

聖心女子大学文学部教育学科教授 河邉貴子

 

聖心女子大学文学部教育学科教授 河邉貴子先生によると、わくわくたのしいことをすることで、自発性が高まるそうです。

楽しい事は進んでやりますよね。みんなおやつ大好きですものね♡
これを読めば「マスク」「手洗い」が楽しくなって自発性が       高まるかも♡                            逆に読まないままだと「マスク」「手洗い」キライのままかも☆

それでは一冊ずつ紹介していきましょう。

①ますくしたくなるまほうのえほん

全24ページ。1分で読めます。

画像2

(表紙アップ☆)

アマゾンリンクはこちら↓

ますくしたくなるまほうのえほんamzn.to
300(2021年01月11日 06:42時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する
 

 


《作品に対する思い》
マスク嫌いなお子様が「マスクって楽しい!」と思ってもらえるように思いを込めて作りました。
「マスクが楽しくなる」絵本です。

《内容》
クイズ形式でマスク着上時の注意点や「なぜマスクするのか?」理由を知るお話です。

《見どころ》
日常でマスクあるあるからの注意点、マスクすると自分や周りの人も守ることで「自分もヒーローなんだ」と誇らしくなります。

《効果的な使い方》
お子様と一緒に絵本を読んで、ヒーローになりきってみましょう。
「かっこいい、ステキ」などたくさん褒めてあげてください。

~以下あとがきより~

感染症対策でマスク着用の重要性が高まっている中で、「子供が嫌がってマスクをしてくれない」と悩んでいる親御様へ向けてマスクがしたくなるような絵本を作成しました。

「しあわせになるももたろう」絵本に出てくるキャラクターであるももたろうが今回の主人公です。

マスクがしたくなるような魔法のエッセンスを盛り込んでいますから、読んだ後はワクワクしてマスクすることが楽しくなることでしょう。

マスクするときにありがちな日常を入れました。ついついお口は隠していてもマスクから鼻だけひょっこり出ていたり、
くしゃみをした後は鼻水やよだれがでて、綺麗に拭いた後は、満足してマスクの中に口と鼻をしまうのを忘れたりすることがあるかもしれません。
ひょっとしたらこれを読みながらあなたも「そうそう」と共感するところがあるかもしれません。

ももたろうと一緒に楽しみながらゲーム感覚で見ていきましょうという内容です。

マスクすることで自分の体や周りの人の体をを守ることにつながるんだよということをお子様が好きなヒーロー仕立てで伝えました。
またお子様自身がヒーローになりきる楽しさも盛り込んでいます。ヒーロー遊びがきっかけでマスクする大切さや楽しさを感じて頂ければと思っています。


☆お子様と一緒に行う楽しい遊びをご紹介します。

市販の白いマスクにピンクのペンで桃を描いてももたろうとお揃いマスクを作って遊ぶのも楽しいでしょう。
そのマスクをつけて「バイキンからまもるのさ」とお好きなリズムで歌ってみても楽しいかもしれません。風呂敷でマントを作ったりするのもいいですね。

お子様が楽しむちいさなきっかけになれば幸いです。

以上

②てあらいしたくなるまほうのえほん

全26ページ。3分で読めます。

画像2

(表紙のアップ♪)

アマゾンリンクはこちら

https://amzn.to/2K82XQk


《作品に対する思い》
手洗い嫌いなお子様が「手洗いって楽しい!」と思ってもらえるように思いを込めて作りました。
「手洗いが楽しくなる」絵本です。

《内容》
ママの「おやつですよ」の一声で手洗いを行い、ピカピカになった手でママの手作りドーナツを食べるお話です。

《見どころ》
効果的に手洗いするために指の間、手の甲、手首などを洗う場面が出てきます。

《効果的な使い方》
お子様と一緒にお好きなリズムで楽しく歌いながら手洗いしてみてください。
出来たらたくさん褒めてあげてください。


~以下あとがきより~

感染症対策で手洗いの重要性が高まっている中で、「子供が手洗いしてくれない」と悩んでいる親御様へ向けて
手洗いが楽しくなるような絵本を作成しました。

「しあわせになるももたろう」絵本に出てくるキャラクターである緑鬼くんが今回の主人公です。

手洗いをしたくなるような魔法のエッセンスを盛り込んでいますから、読んだ後はワクワクして手洗いが楽しくなることでしょう。

緑鬼くんが一人でボール遊びをしているときに、お母さんから「おやつですよ」の一声で手洗いにとりかかります。
さあ、手のひらをふわもこの泡でいっぱいにしてから手洗いの開始です。

ぜひ一度お子様と一緒に手を洗ってみましょう。
よければお好きなリズムで歌いながらそうぞ!
できたら思いっきり褒めてあげてください。

「楽しいな」と感じてもらうことに重点を置いています。

きっかけづくりになれば幸いです。

作中で緑鬼君は手洗いができた自分を「ぼく すご~い」と褒めています。

「なぜわざわざ言わせるのか?」と思う方もいるかもしれません。

理由は現在の教育システムにより自己価値観が低くなりがちな世の中で、自己肯定感が高まるような言葉を入れたいと思いました。
繰り返し読む絵本の中で、出てくる言葉は潜在意識に入っていきます。
ふとした瞬間に「○○できた自分はすごい」って自分で自分自身に思ってもらえれば幸いです。


以上

 

気になった方、ぜひ読んでみてくださいね。

最近ナッツにはまっているルルシータより現場よりお届けしました!